中城本家酒造合名会社 〜地域の人々とともに、優しく旨味のある酒造りを目指す〜 初代・中城孫太郎が明治31年(1898年)に創業。孫太郎には男の子が多く、それぞれ醸造の道へ独立させました。その一方で、長男を中心に据える意味もあり「本家」と呼んで、中城本家酒造と名付けたと伝わります。 昭和60年からは、現代表を中心とし、地域の人々の力を借りて酒造りを始めました。最初は素人集団による酒造り。基本となる清潔を徹底し、丁寧な酒造りを大切にしてきました。 「自らが美味しいと思え、日本酒本来の旨さを表現したい」と考える中城本家酒造。愛媛の地酒を意識し、原料であるお米は県産米を、水は裏山の湧水を使用。旨味のある優しい味わいの酒造りを目指しています。とにかく旨い日本酒を提供することに力を注ぎ、これまで日本酒に縁が無かった方にも楽しんで頂けるような商品を造るため、飽くなき追求を続けています。

城川郷【SHIROKAWAGOU】

おすすめ順  |  価格順  |  新着順
  • 前のページ
  • 2商品中 1-2商品
  • 次のページ