有限会社正木正光酒造場 〜清酒「野武士」の由来は、横綱を張った思い出の闘牛〜 創業者である正木正光は、「良い酒造りには、お酒に合った湧水が大切」と考え、敷地内に横井戸を掘りました。今も湧き続けるこの水が、まろやかな口当たりのお酒を育んでいます。平成13年より、現社長を中心に家族による酒造りに転換。「品質こそ命なり」をモットーに、四万十川源流の仕込み水と愛媛県産米を主に使用し、丹精を込めた酒造りで、今日まで伝統の味を受け継いでいます。清酒「野武士」は、現社長の祖父が飼っていた闘牛の名前から命名しました。この野武士は軽量にもかかわらず、横綱を張り、人気を博しました。

野武士【NOBUSHI】

おすすめ順  |  価格順  |  新着順
  • 前のページ
  • 5商品中 1-5商品
  • 次のページ